髭オヤジの雑記帳(笑

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜中華街・関帝廟

<<   作成日時 : 2007/09/06 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

台風9号(フィートウ)が、東海〜関東に9/7
午前0:00頃に上陸するそうです。
横浜中華街のほぼ真中、横浜中華学院の
横に「関帝廟」があります。

画像


          写真は、「横浜中華街・関帝廟・牌楼門正面」

画像


          写真は、「横浜中華街・関帝廟・牌楼門裏面」

画像


           写真は、「横浜中華街・関帝廟・斜め外観」

横浜関帝廟は明治6年(1873年)居留民によって、
日本で最初の小さな廟が創建されたのが始まりです。
明治19年(1886年)に境域を拡張、明治26年(1893年)に
は大改築が行われました。
初代の関帝廟は関東大震災で全壊し、次代の関帝廟も
第二次世界大戦の戦災により消失しました。
第三代廟は、戦後間もなく、華僑出身者たちを中心に
発願され、横浜・東京・神戸・大阪華僑の浄財を集めて
建立されました
昭和61年の元旦の午後7時頃、原因不明の出火に
より焼失してしまいました。
現在のものは1990年に再建された四代廟です。

牌楼門
地表より約12メートルの高さにそびえ立つ
関帝廟の入口です。細かな木彫の彫刻には
金箔が施され、屋根の上には龍が鎮座しています。

画像


            写真は、「横浜中華街・関帝廟・本殿」

画像



           写真は、「横浜中華街・関帝廟の石獅(狛犬)右」

画像


           写真は、「横浜中華街・関帝廟の石獅(狛犬)左」

祭られている関聖帝君は、いまから約1800年前(西暦200年前後)
の後漢、三国時代にかけて活躍した実在の武将です。
商売繁盛の神様としても信仰されています。

石獅(狛犬)
原石を台湾から輸入し、鎌倉の石匠によって彫られた守護獅子。
1986年の第三代関帝廟が火災により焼失した後、
焼け跡から掘り出されたものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マーサさん、みなさん(*゜ー゜)vオハヨ♪
マーサさん、台風の影響を受けてませんか?
多摩川の増水で世田谷に避難勧告が・・・と出てましたが、川沿いじゃないですよね。
寝てる間に過ぎていってしまったので
怖さを感じなかった台風でした。
でも、雨が止みませんねぇ・・・

一昨日の中華街で関帝廟を写したんですが
雨模様でしたので、よく写りませんでした。
お線香をあげてお参りしようかと思いましたが
見学者の身ですからやめました。
やめて正解!中では床に伏してお参りする姿。
お参りの形が違いますから戸惑ったと思います。
三国志の関羽が何故?と思いましたが
大福帳を作った人なんだそうですね、それで商売の神様になってるのか・・と納得しました。
では、良い日にね。といっても雨が・・・・(笑
kiri
2007/09/07 07:44
マーサさん、kiriちゃん、こんにちは!
世田谷に、避難勧告?
何となく、荷物をまとめて、避難所に向かうマーサさんを想像して、笑ってしまいました。
でも、大丈夫だったようですね。
良かった、安心しました。

中華街に、今度行ったら、何を食べましょう?
そんなことを考えています(笑)

牌楼門は、何と読むのでしょうか?
狛犬が、表情が豊かです。
日本のものとは、違いますが、沖縄のシーサーだったかに、少し似ていますね。
さとこ
2007/09/07 16:24
関帝廟は1990年に建てられたんですね。
去年、久しぶりに中華街へ行き「こんな建てもあったかしら。。。」と何度も中華街へ行っていたのに見た覚えがなく、不思議に思っていました。どんどん変わっていくものなんですね。
ケセラセラ子
2007/09/07 16:27
▽kiriちゃん▽
世田谷で多摩川沿いの
町は、玉川、上野毛、野毛、
喜多見、かな。
うちから多摩川まで、6〜7km
ぐらいです。周りがビルで囲まれて
いるからか、余り風も酷くなかった
ですね。関帝廟のお線香を上げる
方法は、日本式でもOKのようです。

次回は、「関帝廟」の近かくにある
「横浜・媽祖廟」です。
長野県への旅を、楽しんで下さいね。
姦×約1,65倍かな(笑
マーサ
2007/09/08 01:03
▽さとちゃん▽
今度中華街に行ったら、
「サンマーめん」か「梅蘭・
やきそば」を是非食べてみてね。
牌楼門(パイロウ・モン)と
読みます。横浜中華街には現在
10基の牌楼門が建っています。
これは、風水思想にもとずいて
建てられているそうですよ。
門にもそれに基ずいて色と、
守護神が決まっています。
狛犬というより、獅子(ライオン)
かな(笑
マーサ
2007/09/08 01:18
▽ケセラセラ子さん▽
私も、昨年中華街に行って
驚きました。その近所の
「媽祖廟」も素晴らしいですよ。
ズーラシアには、行きましたか?
マーサ
2007/09/08 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜中華街・関帝廟 髭オヤジの雑記帳(笑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる